Biography

書家 石崎かんう の写真

墨と言葉の、甘美で切ない世界観―

書家 /五行歌人石崎甘雨

ごあいさつ

はじめまして。書家 甘雨です。美しいものは必ず人々の心を癒し豊かにすると信じています。墨アートには静かなる情熱があります。みなさまの穏やかで幸福な日々を心よりお祈りしています。

Nice to meet you. I am calligrapher Kanwu. I believe that beautiful things heal and enrich the heart and soul. Sumi ink art has a quiet passion. From the bottom of my heart, I pray that everyone spends each day with peace and happiness.


略歴

神奈川県生まれ
現在、横浜市在住

小池蹊舟氏に師事
縷縷 Lulu 書道教室主宰
(鎌倉・新宿・六本木)

漢字・かな・ペン字・漢字条幅師範
書道芸術院審査会員候補
白扇書道会監査員
毎日書道展近代詩文書部会友

6歳で書を始め25歳で現師匠と出会い自詠詩を書にした事で、心を表現する大きな歓びを知る。以来古典的な書道のみならず、アートとしての書の新たな可能性も追求し幅広く活躍中。近年は書道パフォーマンスも好評を得ており墨象というAbstract作品も人気が高い。迫力と繊細さの共存する甘美でドラマティックな表現が特徴的。墨表現で国境を越えて心を伝えたいとの想いから日々制作に没頭している。
NY、東京、新潟等で展示多数。ミレニアム三井ガーデンホテル東京、ISETAN新宿、京急百貨店日本酒ロゴなど実績多数。書道師範。鎌倉・新宿・六本木にて縷縷書道教室主宰。書道芸術院審査会員候補。毎日書道展会友。2018年書道芸術院展「秋季菊花賞」ほか受賞多数。2019年歌集「花宙」上梓。

Kanwu Ishizaki
Kanwu is a calligrapher and Gogyoka (five-line Japanese poet) born in Kanagawa. She started calligraphy at the age of 6 and met her current master at the age of 25. By writing her own poems in calligraphy, she learned about the joys of self-expression. Since then, she does not limit herself with traditional calligraphy and explores the endless possibilities of calligraphy as art. In recent years, she has received attention for her calligraphy performance and her abstract artwork on bukusho has become very popular. The powerful, yet delicate and the sweet, yet dramatic form of expression is the distinct feature in her artwork. With the hope of expressing herself across borders with sumi (Japanese ink) expressions, she devotes her time on creating.
Exhibitions in NY, Tokyo, Niigata, etc. ; Master Calligrapher; Head of the Lulu Calligraphy Class in Kamakura, Shinjuku, and Roppongi; Screening board candidate for the Japan Calligraphy Art Academy; Affiliated with the Mainichi Calligraphy Exhibition; “Autumn Kikuka Sho” (award) and so on at the Japanese Calligraphy Art Academy Exhibition; Published the 2019 collection of Japanese poems, “Hanasora”

年表

2007
・書の雅号「甘雨」となる
・「TSUKUTSUKUTEN」グループ展多数参加 / 銀座Gallery IZU
・恋人の日五行歌「富士フィルム賞」受賞
・日本文学館発行「五行歌集 恋を歌う」秀作賞、作品収録
2008
・船橋フェイス恋の五行歌展『船橋西武賞』
2009
・五行歌展『軋』KISHIMI〜7COLORS / 銀座Gallery IZU
2010
・文芸思潮現代詩賞「奨励賞」受賞 「深海魚(グロテスク)」掲載
2011
・初個展「甘雨」 / 渋谷Gallery mu(以降2015年まで毎年開催)
・「五行歌秀歌集2」に4首掲載
・個展「Live」 / 銀座Gallery IZU
2012
・京急百貨店オリジナル日本酒「明日香」題字揮毫
2013
・「縷縷 Lulu 書道教室」鎌倉教室をひらく(4.25)
・『障がいのある子どもたちの「自分を生きる」を応援。coLoRFuL』アトリエからふる初講師(以降ほぼ毎年WS&書道パフォーマンス開催)
・(株)あんだんて様へ出張書道教室、美文字ワークショップ兼レッスン
・介護のため新潟へ転居(8月)
・フランスベッド季刊誌「ふれあいの輪」巻頭エッセイ執筆(2021年現在も連載中)
2014
・「縷縷 Lulu 書道教室」新宿教室をひらく(7.21)
・『書×染「甘い雨と清い傘」二人展』 / 新潟市旧齋藤家別邸 (11月)
2015
・国指定重要文化財「渡邊邸杮落し公演」に大作「美響」提供
・新潟記念館でのオペラ演奏会、勝楽寺での雅楽演奏会でも展示(現在もイベントの際に展示)
・介護をおえて、横浜へ転居(12月)
・企画展「甘雨個展」 / 武蔵野画廊(12月)
・三越伊勢丹新宿店「ReStyle」様 書×服コラボExhibition(2Weeks)
・新春イベント「お客様へお好きな美文字色紙を揮毫・プレゼント」
2016
・個展「非美」 / 六本木スペースビリオン
2017
・書道芸術院秋季展「秋季菊花賞」受賞
・毎日書道会現代詩文書部「会友」昇格
・演歌歌手山口瑠美さまカレンダー題字揮毫
2018
・六本木スペースビリオンにて個展「残戯」開催
・白扇書道会展「記念賞受賞」
2019
・ニューヨークでのアート展に作品3点展示(JCAT)
・古裂屋るるにて出張アート書道ワークショップ開催(神戸)
・エグゼクティブサロンにて「企業理念」出張書道ワークショップ開催(白金)
・「縷縷 Lulu 書道教室」六本木教室をひらく(6.25)
・処女五行歌集「花宙 (はなそら)」上梓 (11.11)
・歌集上梓記念個展「花宙」 / 六本木スペースビリオン
・デザインスタジオ・エル様へウェブデザイン用アートワーク5点提供
2020
・世界三大ウェブデザインアワードのうち2つで受賞
・書道パフォーマンスイベント 書と篠笛・ピアノの調べ「花宙ノ夜」開催 / 成城サローネ・フォンタナ
・東銀座 三井ミレニアムホテル東京B1 現代里山料理「ZEN HOUSE」全長5mの巨大墨象アートワーク提供
・「縷縷 Lulu 書道教室」オンライン教室をひらく(3.28)
2021
・シンガーソングライター上北健 ライブドキュメンタリー「愛、そのようなもの」
・書道Liveパフォーマンスにてミュージックビデオ出演
・石崎甘雨 – YouTubeチャンネル開設
・日本詩文書作家協会 誌上展「優秀作品」受賞
・Atelier縷縷オープン(6/11)
・FANTISTより書道レッスン動画配信スタート
・毎日書道展 前衛書部 初入選
・第60回白扇書道会展 記念賞受賞 千葉県立美術館展示
・mickie&New Frontier 筆文字ロゴ揮毫&デビューアルバム「UNIVERSE」CDジャケットデザイン担当